スノーボード

スノーボードについて書いてみました!
 

スノーボード ビンディング



スキー・スノーボード特集

FLUX DSの感想

flux-ds


Flux DSの感想やっと書きますw

ちなみに以前使用していたビンディングはこちら。

cartel


バートンのカーテルでこれもグラトリする人の中では定番モデルの一つ。
使用していたのが2012-13モデル。



これからDSに変えて板を履いてみた時の感想が「軽い!!」。



履く前にカーテルを売ってしまったので、ビンディング自体の重さ比較をしていないので重量の差はわからないのですが、履いてみた時点ですでに軽さが明らか。
リフトに乗っている時に感じる重さは、足の疲れに大きく関係してくるので、これだけでも買い替えた価値があったと思ったくらいw


そうはいってもこれでグラトリしにくかったら意味がないので。。。。



で、ここからは履いた感想をw
これも一言で言えば「DS最高!」ですw


何よりも自分が考えている足の意図をそのまま伝えてくれる感じ。

だからといって足の動きがシビアになるわけではなく、意図していない動きまでは伝わりません。
おそらくビンディングの柔らかさが自分の動きにちょうどよいのだと思います。

まだシーズン・インしてあまり滑れない状態で昨年よりも技術が落ちたよなぁ〜なんて思っていましたが、DSに変えたら昨年よりも動きが良くなりました。多分今シーズンこれですべりまくれば技術がさらに向上(-ω☆)キラリ


乗っていての感想で言えば、やっぱアンクルストラップ(トゥーも)が全く足に気にならないところですね。バートンのカーテルのときは設定の場所によってはラチェット部分の金属が当たるような感触があり、痛みが出るときもありました。

DSにはそれがまったくなく、締めつけ感も少ないので何もつけていないような感じを覚えるくらい。




後は細かい話になりますが、DSは基本ツールレス設計なので、ビンディングの角度調整以外を道具無しでできるのが(・∀・)イイ!!

また、細かい設定もしやすくビンディングの足の部分。ブーツサイズに合わせて微調整を入れるのですが簡単にできるし設定が細かいのでベストポジションに設定しやすいのも良かったです。具体的にはこの部分。

↓  ↓  ↓

fluxds1


この設定に関してデメリットがあるとすれば、メモリが細かく簡単に動いてしまうので、左右を一緒にするのが若干難しいところ。できればもっとカッチリとハマるようにしてもらいたいかな?という感じ。



最後に唯一バートンのカーテルと比較して劣っていると思ったのが、リフト降りた時に板を設定するのに手間取ってしまうところです。。。

これは慣れの問題なのかもしれませんが、DSは最初にストラップを入れるのが入れにくい気がしました。カーテルがただ劣化してプラスチック部分が柔らかくなっていただけなのかもしれません。今までだと立ったままでもすぐにビンディングのセットをできたのに、DSにしてからは座ってでないとできない場合がほとんどです(;・∀・)


とりあえずここまで書いてきましたが、トータル的にはFluxのDSは最高で、買い替えて大正解♪
さすがに日本3大ビンディングメーカーという感じ。もし現在ビンディングに迷っている友人が居たら間違いなく、DSをおすすめするくらい。


気になるところでDrakeのリロードも興味はありますが、しばらくはDSで楽しみたいと思います(・∀・)b




ちなみに今FluxDSを最安値で買えるのはこちら。

↓  ↓  ↓





今期のために買い替えを考えているならこちらでどうぞ♪

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ブログランキング参加中!応援ポチお願いします!

FLUXのDS 2016-17モデル

FLUXのDS 2016-17モデルが届きました(・∀・)b


前回書いた2015-16モデルは結局使わずw

だから15-16の比較はできない。。。

とはいっても「新モデル=より良いモデル」なので、まぁ最新のものを使っておけば良いでしょうw



で、とりあえず取り付けたのがこんな感じ。

ds1617


flux-ds




取り付けている板(G7)自体が黒いのでちょっとデザインがわかりにくいかも、、、

とりあえずシンプルでかっこいい(・∀・)b



15-16モデルから「カモ柄(カモフラージュ柄)」になっていて正直あんまりだったんですが、このブラックはあまり目立たないデザインで良い♪

パーツ止め部分がオレンジでメリハリがあって良い感じ。
本当はレッドもメッキ感がある赤で、ラチェットの部分が「青」のコントラストも良かったんですけどね〜♪


まぁブラックでもかなり満足。
ということで早速この前のホワイトピア高鷲に行ってきたんですが、使用感とか感想はまた後日に書きたいと思います。
とりあえず今回は到着報告まで(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ブログランキング参加中!応援ポチお願いします!

FluxのDS

2015〜16年モデルもGetしました(・∀・)b

というか今回は借りましたw



本当は2016-17のDSを購入したんですが、発送の関係で次回のボードに間に合わずorz

以前に使っていたBurtonのカーテルは売りに出してしまい一時的にバインディングがない状態に。。。

間に合わずに行けないというのもあれなので、借りました。



それがこちら。

↓  ↓  ↓


fluxds


fluxds2




自分が乗るなら買うことはない「赤」。

こうやって見るとかっこいいですよねぇ〜♪


FluxのDSは周りの友人で使っている人も多くかなり良いと感想を言っていたので、楽しみです。

また今週にボード言ってくるのでそのときは実際に使ってみた口コミを書きたいと思います(・∀・)b

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ブログランキング参加中!応援ポチお願いします!

ビンディングの調整に

悩んでいますw


昨年まではスタンス51cm、角度は-9、9でやっていたんですが、先日のチャオ御岳でいろいろと調整しています。

で、こんな過去3年いじったことのなかったストラップ部分のいちを変えてみたりも。
(ストラップはここ)

bingdin



でもなんかここを変えたら足へのレスポンスが変わってかなり違和感を感じたので、戻したり、
スタンスを54にしてみたりいろいろと調整中。。。。

で、さっき調整していて思ったのがもしかして角度間違えてるんじゃね!?ってことですw



両方後ろ向きで角度つけていたんじゃないか?という疑惑が。

とりあえず正しい向きに付けなおして乗ってみたら、いい感じ(・∀・)b

ストラップの位置も元の位置に戻してとりあえず次回滑ってみたいと思います!!


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ブログランキング参加中!応援ポチお願いします!

フラックス DS

つけて載ってみました(・∀・)b

これはやっぱりいいですね♪
昨年に別の友人も購入していたのでつけさせてもらったんですが、脚に優しい♪

普段Burtonのカーテルを使用していますが、カーテルの場合締めた時に金属が当たるような感覚があるんですが、フラックスのDSの場合は、それが一切ない!!
友人曰く「束縛しない彼女のように最高だ」と言ってましたw

でもそう言いたくなる気持ちはわかります。

つけて載っても痛くもないし、しっかりと板にエネルギーを伝えてくれているので、次に買い換えるならFluxにしようと思っています(・∀・)b

ただ問題がアルとしたら2015,16モデルからデザインが少しダサいw

15-16 FLUX フラックス ビンディング DS バインディング 日本正規品

↑↑↑

こんな軍隊柄にしなくていいんだよ!と言いたくなりました・・・
デザインがあまり好みでないので、買い換えるならオークション等で型落ちを探すか、2016,17モデルを待とうかなとか思いましたw

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ブログランキング参加中!応援ポチお願いします!

ブログランキング
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング
ブログランキング
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加